車検証再交付・再発行の手続きを代行します

普通車の車検証再交付イメージ

福岡運輸支局管轄(福岡ナンバー)の登録自動車(普通車・小型車)の車検証再交付の手続き(自動車検査証再交付申請)を行政書士が代行致します。ご不明な点などがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

  • 車検証を失くしてしまった・・・
  • 車検証を盗まれてしまった・・・
  • 車庫証明を取得して名義変更したいのに車検証がどこにも無い・・・
  • 車検を受ける予定だが車検証を紛失してしまったようだ・・・
  • 車検証が激しく汚れてしまった・・・、破れてしまった・・・

このような場合に車検証を再交付してもらう必要があります。

平日は仕事なので手続きに行くことができない、遠方で運輸支局に出向くことができない場合など、お客様に代わって行政書士が迅速に手続きを行い、再交付された車検証をお渡しさせていただきます。

【登録自動車(普通車等)】
車検証再交付申請
6,320円
代行料・申請手数料・消費税・郵送料すべて込み
[ 料金の詳細はこちら ]

車検証の再発行の手続きは、現在のナンバーを管轄する運輸支局・自動車検査登録事務所で手続きを行います。福岡ナンバーは、福岡運輸支局が管轄となります。
(軽自動車は、軽自動車検査協会。福岡ナンバーは福岡主管事務所が管轄となります。軽自動車の車検証再交付の詳細はこちら

例えば、現在福岡ナンバーの自動車に乗っていて、佐賀県に引っ越して居住している場合でも、手続きは福岡ナンバー管轄の福岡運輸支局で行う必要があります。

【お問合せ・ご依頼はこちら】

お気軽にお問い合わせ・ご依頼ください【車の手続き専用窓口】080-7004-7200【総合窓口】092-586-7412年中無休
受付時間 8:00~19:00

車検証の備付けについて

車検証の備付について、道路運送車両法第66条1項で次のように定められています。

第六十六条 自動車は、自動車検査証を備え付け、かつ、国土交通省令で定めるところにより検査標章を表示しなければ、運行の用に供してはならない。

道路運送車両法第66条1項

つまり、車を運転するときは必ず車検証を備え付けておくことが義務だということです。これは、車検証が備え付けられていない車は運転できないことを意味します。

車検証のコピーでは備え付けていることにならないため、原本でなければなりません。備付義務に違反した場合は最高50万円の罰金が科せられますので、気が付いたらできるだけ早く再交付を受けることが大切です。

第百九条 次の各号のいずれかに該当する者は、五十万円以下の罰金に処する。
九 第六十六条第一項(第七十一条の二第四項において読み替えて適用する場合を含む。)の規定に違反して、自動車検査証若しくは限定自動車検査証を備え付けず、又は検査標章を表示しないで自動車を運行の用に供した者

道路運送車両法第109条9号

通常は、グローブボックスなど車の中に置いているはずの車検証ですが、何らかの手続等の際に記載内容確認やコピーするために取り出すこともあります。その際に車に戻すのを忘れてしまた、気が付いた時には行方不明といったケースがあります。車上荒らしにあってしまい、車検証も盗まれてしまったといったケースもあるでしょう。

車検証は普段あまり意識しないことから、「車に入れておいたはずなんだけど・・・」といったことが起こり得ます。

車検証は、車が保安基準を満たしているかを証明する大切な書類です。車の身分証明書と言ってもいいかも知れません。それが無いとなるとその車の状態・状況が分からず、物的・法的に安全な車なのか確認できません。

また、車検のとき、登録のとき、車検証の内容が変更になる場合、車検証の記載情報が必要になる場合など、車に関する手続きでも必要となることが多い書類です。車検証が無ければ車検を受けることもできなければ、名義を変更することも、住所を変更することもできません。

そのくらい大切な書類ですので、車検証を盗難や紛失した場合は、すみやかに車検証の再交付を受けることが求められています。

車検証再交付申請代行のお申込み

下記いずれかの方法によりお申込みいただけます。お申込みをもってご依頼となります。

お電話でのお申込み
お電話でのお申し込みは年中無休(受付時間:8:00~19:00)で受け付けております。

お気軽にお問い合わせ・ご依頼ください【車の手続き専用窓口】080-7004-7200【総合窓口】092-586-7412年中無休
受付時間 8:00~19:00

接客中・移動中(運転中)など、やむを得ずお電話に出られないことがございます。
お急ぎの場合は、よろしければ下記の方法にてお申込みいただければ幸いです。

申込みフォームからお申込み
フォームよりお申し込みいただくこともできます。

お申込み後、お送りいただく書類はこちら

普通車の車検証再交付をサポートします

  • 平日は仕事で手続きに行くことができないので、代わりに手続きをしてほしい。
  • 車検証がどこにもない・・・手続きに必要なので、再交付の手続きを代行してもらいたい。
  • 近日車検があるのに車検証を失くしてしまった・・・急ぎで再交付の手続きをお願いしたい。
  • 遠方で福岡運輸支局まで行くことが難しいので、すべて代行してほしい。
  • 車検証が破れてしまったので、きれいな車検証にしたい。

この他にも車検証の再交付について、お客様特有の課題、お困りごとがあると思います。お一人おひとりに喜んでいただけるよう、心を込めてサポートさせていただきます。お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

対応地域

地域に密着し、迅速な対応を大切にしておりますので、福岡運輸支局の管轄地域(福岡ナンバー)に限定させていただいております。

福岡市 春日市 那珂川市
大野城市 太宰府市 筑紫野市
宗像市 福津市 古賀市
糸島市 糟屋郡

車検証再交付・再発行の必要書類

ご依頼いただきましたら、下記の書類を弊事務所までお送り下さい。

【書類の送付先】

〒811-1302
福岡県福岡市南区井尻1-37-32-305
小池行政書士事務所 宛

必要書類
使用者の委任状委任状印刷】【記入例
※印鑑は認印で構いません。
理由書理由書印刷(九州運輸局のPDFにリンク)】【記入例
紛失や盗難により車検証を返納できない場合に必要です。
車検証(原本)
汚損等により車検証が残っている場合に必要です。

普通車の車検証再交付代行料金

基本料金は当事務所の代行報酬、申請費用等は手数料など(ご自身で申請しても必ずかかる費用)です。それらを合計した金額がお支払い金額になります。

表の内容は、横にスワイプするとすべて見ることができます。

代行内容 基本料金(税込) 申請費用等
普通車の車検証再交付代行 5,500円 ●申請手数料
300円
●お客様への郵送料金
520円(レターパックプラス)
合計 6,320円

ご依頼から車検証再交付までの流れ

お客様の状況により流れは異なる場合があります。

STEP1
ご依頼

ご依頼は、(1)お電話、または(2)フォームよりご依頼いただけます。

(1)お電話よりご依頼

お気軽にお問い合わせ・ご依頼ください【車の手続き専用窓口】080-7004-7200【総合窓口】092-586-7412受付時間 8:00~19:00 [年中無休]

ご依頼のほか、お見積り、ご質問、ご不明点、確認事項などがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

料金・必要書類等をご案内させていただき、ご依頼となりましたら必要な情報・書類をお送りいただきます。

ご依頼検討中のご質問、お見積り、ご不明点、確認事項については、お問い合わせフォーム(受付時間:24時間)からも行っていただけます。
※返信は受信タイミングにもよりますが、遅くとも24時間以内にはさせていただいております。

(2)フォームよりご依頼

ご不明点・確認事項等が無い場合やリピーター様は、直接フォームよりご依頼いただけます。

送信いただいたのち、必要な情報・書類をお送りください。

STEP2
必要情報・書類の送付

ご依頼いただきましたら、当事務所にて車検証の交付に必要な書類をお送りください。 お送りいただく必要書類はこちら>>

【書類の送付先】

〒811-1302
福岡県福岡市南区井尻1-37-32-305
小池行政書士事務所 宛

STEP3
書類の確認

お知らせいただいた情報、お預かりした書類に漏れなどがないか、確認させていただきます。
不備等がありましたら、お客様にご連絡させていただきます。

再送付等、適正な書類が揃うのに時間を要する場合は、その分手続きまでの期間が伸びることになります。あらかじめ、ご了承下さい。

STEP4
手続き開始

書類が揃いましたら、車検証の再交付手続きに着手致します。

書類のご提供タイミングにもよりますが、翌日までには福岡運輸支局で手続きを行います。

STEP5
新しいの付・発送

新しい車検証が交付されましたら、当日中に発送させていただきます。到着しましたら、記載内容を確認し、お車のグローブボックスなどに保管下さい。

STEP6
料金のお支払い

新しい車検証と同封して請求書をお送りさせていただきます。

請求書をご確認いただけましたら、14日以内にお支払いをお願い致します。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください【車の手続き専用窓口】080-7004-7200【総合窓口】092-586-7412受付時間 8:00~19:00 [ 年中無休 ]

お問い合わせはこちら まずは、お気軽にどうぞ