軽自動車の解体返納(永久抹消)を行政書士が代行します

軽自動車の解体返納(永久抹消)

軽自動車検査協会・福岡主管事務所(福岡ナンバー)での軽自動車の解体返納(永久抹消)を行政書士が代行致します。

解体返納と同時に自動車重量税還付申請、検査記録事項等証明書の取得も併せて承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

軽自動車の永久抹消は「解体返納」と呼ばれ、一時使用中止をしていない車両(ナンバーが付いている車両)を解体し二度と使用しない場合などに行う手続です。使用済自動車を解体した業者から軽自動車検査協会に対して解体完了の連絡(解体報告)がなされた自動車のみ手続きすることができます。

すでに一時使用中止(自動車検査証返納届)の手続きを行っており、その後解体した場合は解体返納ではなく「解体届出」を行います。

なお、軽自動車の永久抹消は普通車(登録車)と違い、軽自動車税(種別割)の還付は受けることができません。しかし、自動車重量税・自賠責保険の還付は受けることができます。

解体返納のお問い合わせ・ご依頼は年中無休(8:00~19:00)でお受付しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

軽自動車の解体返納(永久抹消)
(福岡ナンバー)
料金
8,220円

代行料・消費税・郵送料込み
※検査記録事項等証明書を取得する場合は、別途申請手数料が必要です。

[ 料金の内訳・詳細はこちら ]
[ 必要書類の詳細はこちら ]
【お問合せ・ご依頼はこちら】

お気軽にお問い合わせ・ご依頼ください【車の手続き専用窓口】080-7004-7200【総合窓口】092-586-7412年中無休
受付時間 8:00~19:00

解体返納は、道路運送車両法第六十九条の二により、解体した業者から解体報告がなされた日(解体報告記録がなされたことを知った日)から15日以内に届出なければならないとされています。

解体返納することで次年度以降の軽自動車税の納税義務はなくなりますが、普通車と異なり年度途中の還付は受けることができません。

もっとも、自動車重量税や自賠責保険については普通車同様、下記の通り還付を受けることができます(残存期間がある場合)。

車検が1ヶ月以上残っている場合は解体返納の手続きと同時に自動車重量税還付申請することで車検までの残り期間(車検残存期間)に相当する自動車重量税が還付されます。車検残存期間は、自動車検査証の返納日の翌日から車検証の有効期間満了日までの期間をいいます。

自賠責保険についても有効期間が1ヶ月以上残っていれば、自賠責保険の解約日から有効期間までの保険料が払い戻されます(解約の際に検査記録事項等証明書が必要)。

廃車することが決まったら早めにリサイクル業者に解体を依頼し、その後解体返納の手続きを行うことで当該自動車を所有していることの負担や還付金等の減少を防ぐことができます。

なお、自己名義でない車を解体返納する場合は、解体返納の前または同時に自己を所有者とする名義変更が別途必要となります。

使用する可能性がある場合はひとまず自動車検査証返納届(一時使用中止)を行っておき、使用する可能性が完全になくなった場合に解体および解体届出を行うといった方法を取ることもできます。

手続きは、所有者の住所地(自宅などの使用の本拠の位置)を管轄する軽自動車検査協会で手続きを行います。福岡ナンバーは、 軽自動車検査協会・福岡主管事務所が管轄となります。
(普通車等は、運輸支局で手続きをします。福岡ナンバーは福岡運輸支局が管轄となります)

解体返納(永久抹消)代行のお申込み

下記いずれかの方法によりお申込みいただけます。お申込みをもってご依頼となります。

お電話でのお申込み
お電話でのお申し込みは年中無休(受付時間:8:00~19:00)で受け付けております。

お気軽にお問い合わせ・ご依頼ください【車の手続き専用窓口】080-7004-7200【総合窓口】092-586-7412年中無休
受付時間 8:00~19:00

接客中・移動中(運転中)など、やむを得ずお電話に出られないことがございます。
お急ぎの場合は、よろしければ下記の方法にてお申込みいただければ幸いです。

申込みフォームからお申込み
申込みフォームよりお申し込みいただくこともできます。

申込書からお申込み
申込書でのお申し込みは、申込書をFAX又はお送りいただく書類と同封してをお送りください。

お申込み後、お送りいただく書類はこちら

軽自動車の解体返納(永久抹消)を行政書士がサポートします

  • 軽自動車の永久抹消の方法が分からないので代わりに手続きして欲しい
  • 福岡市のエンドユーザー様から永久抹消を依頼されたが、福岡の検査協会まで行くことができないので手続きを代行して欲しい
  • 車をスクラップしたので解体返納の手続きを代行して欲しい。
  • 車が故障して廃車にしたので抹消手続きをしたい
  • 解体返納の手続きをしないといけないが、仕事を休むことができないので行政書士に依頼したい

この他にも解体返納について、お客様特有の課題、お困りごとがあると思います。お一人おひとりに喜んでいただけるよう、心を込めてサポートさせていただきます。お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

対応地域

地域に密着し、迅速な対応を大切にしておりますので、軽自動車検査協会(福岡主管事務所)の管轄地域(福岡ナンバー)に限定させていただいております。新しい使用者の使用の本拠の位置(自宅・営業所等)が下記地域にある場合が対象となります。

福岡市 春日市 那珂川市
大野城市 太宰府市 筑紫野市
宗像市 福津市 古賀市
糸島市 糟屋郡

軽自動車の解体返納(永久抹消)・必要書類

ご依頼いただきましたら、下記の書類一式を弊事務所までお送り下さい。確認後、不備等がなければ手続きを進めて参ります。

【書類の送付先】

〒811-1302
福岡県福岡市南区井尻1-37-32-305
小池行政書士事務所 宛

必要書類対応表

軽自動車の解体返納(永久抹消)で、お送りいただく書類の対応表です。

各書類の詳細については、対応表下の「必要書類詳細」よりご確認下さい。

=必要書類 ▲=必要に応じて用意

書類 重量税の還付がない場合 重量税の還付がある場合
(車検の有効期間が1ヶ月以上残っている場合)
車検証(原本)
ナンバープレート(前後2枚)
使用済自動車引取証明書
解体報告記録日
申請依頼書
重量税還付金の受領に係る
所有者名義の受取口座
 
「個人番号カード・通知カード」のコピー
または住民票(個人番号記載あり)
 
委任状(重量税還付金の代理受領用)  
住民票等(個人)
登記事項証明書等(法人)
戸籍謄(抄)本

必要書類詳細

重量税の還付がない場合
車検証(原本)
車検証の原本をお送り下さい。
ナンバープレート(前後2枚)
解体処理をした車両(申請車両)のナンバープレートです。
使用済自動車引取証明書
車両の引取業者より交付されるものです。
解体報告記録日
●解体報告記録日は、リサイクル業者に確認いただくか、自動車リサイクルシステムの「使用済自動車処理状況検索」よりご確認下さい。
申請依頼書申請依頼書印刷
※押印は不要です。
※法人は、「氏名又は名称」欄に法人名に加えて、代表者役職と代表者氏名も記入する必要があります。
※申請依頼書は、代理人による軽自動車の手続きで必要となる書面です。軽自動車の手続きに際しての「委任状」となります。

【必要に応じてご用意頂くもの】

●住民票
車検証記載の住所と現在の印鑑証明の住所が異なる場合に必要です。住民票のみで車検証記載の住所と繋がらない(証明できない)場合は、加えて「住民票の除票」や「戸籍の附票」が別途必要になります。戸籍の附票まで取得し、確認してもつながらなかった場合は、「誓約書」への記入が必要となります。

●法人の商業登記簿謄本(抄本)・登記事項証明書・閉鎖事項証明書等
会社商号、所在地等に変更があり、車検証記載の内容と現在の印鑑証明の記載内容が異なる場合に必要です。

●戸籍謄本または抄本
婚姻等で苗字に変更があり、車検証記載の氏名と現在の印鑑証明の氏名が異なる場合に必要です。

●登録識別情報

重量税の還付がある場合
(車検の有効期間が1ヶ月以上残っている場合)
上記に加えて各書類が必要になります。
重量税還付金の受領に係る所有者名義の受取口座
重量税還付金を受け取るための口座情報として下記の情報をお知らせ下さい。
金融機関名、支店名、口座番号、口座種類(ex.普通預金)
「個人番号カード・通知カード」のコピー、または住民票(個人番号記載あり)
重量税の還付を受けるにあたって所有者の個人番号を確認するために必要な書類です。
個人番号が記載されているいずれかの書類をご用意ください。
委任状(重量税還付金の代理受領用)委任状印刷
所有者以外の方が重量税還付金を受領する場合に必要です。
所有者本人名義の口座に還付を受ける場合は必要ありません。

軽自動車の解体返納(永久抹消)料金

基本料金は当事務所の代行報酬、諸費用等は法定の費用など(ご自身で申請しても必ずかかる費用)です。それらを合計した金額がお支払い金額になります。

表の内容は、横にスワイプするとすべて見ることができます。

代行内容 基本料金(税込) 諸費用等
軽自動車の解体返納(永久抹消) 7,700円 ●申請手数料
【解体返納】
無料
【検査記録事項等証明書】
300円
●お客様への郵送料金
520円(レターパックプラス)
●検査記録事項等証明書が不要な場合
合計 8,220円
●検査記録事項等証明書が必要な場合
合計 8,520円

ご依頼から解体返納(永久抹消)までの流れ

お客様の状況により流れは異なる場合があります。

STEP1
ご依頼

軽自動車の解体返納(永久抹消)のご依頼は、(1)お電話、(2)申し込みフォーム、(3)申込書FAXの3つの方法によりご依頼いただけます。

(1)お電話よりご依頼

お気軽にお問い合わせ・ご依頼ください【車の手続き専用窓口】080-7004-7200【総合窓口】092-586-7412受付時間 8:00~19:00 [年中無休]

ご依頼のほか、お見積り、ご質問、ご不明点、確認事項などがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

料金・必要書類等をご案内させていただき、ご依頼となりましたら必要書類をお送りいただきます。

ご依頼検討中のご質問、、お見積り、ご不明点、確認事項については、お問い合わせフォーム(受付時間:24時間)からも行っていただけます。
※返信は受信タイミングにもよりますが、遅くとも24時間以内にはさせていただいております。

(2)申し込みフォームよりご依頼

リピーター様やご不明点・確認事項等が無い場合は、直接自動車登録申請代行申込みフォームよりご依頼いただけます。

送信いただいたのち、必要書類をお送りください。

(3)自動車登録申請代行申込書(FAX)よりご依頼

リピーター様やご不明点・確認事項等が無い場合は、直接自動車登録申請代行申込書(PDF)をFAXいただくことで、ご依頼いただけます。

FAXいただいたのち、必要書類をお送りください。

リピーター様は、自動車登録申請代行申込書をお送りいただく必要書類と同封してご依頼いただくこともできます。

STEP2
必要書類の送付

ご依頼いただきましたら、当事務所に必要書類をお送りください。
お送りいただく必要書類はこちら>>

【書類の送付先】

〒811-1302
福岡県福岡市南区井尻1-37-32-305
小池行政書士事務所 宛

STEP3
お預かりした書類の確認

お預かりした書類に不備や記載漏れなどがないか、確認させていただきます。
不備等、もしくは不明点がありましたら、お客様にご連絡させていただきます。

再送付等、適正な書類が揃うのに時間を要する場合は、その分申請までの期間が伸びることになります。あらかじめ、ご了承下さい。

STEP4
手続き開始

内容を確認し、不備等がなければ、OCR申請書、軽自動車税申告書等の作成業務に着手致します。

準備が整いましたら、書類一式を軽自動車検査協会・福岡主管事務所に提出し、手続きを行います。

STEP5
解体返納手続き完了

手続が完了しましたら、交付を受けた書類等をお客様にお送りさせていただきます。

STEP6
料金のお支払い

手続きが完了しましたら請求書をお送りさせていただきます。14日以内にお支払いをお願い致します。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください【車の手続き専用窓口】080-7004-7200【総合窓口】092-586-7412受付時間 8:00~19:00 [ 年中無休 ]

お問い合わせはこちら まずは、お気軽にどうぞ